ニナウ

製品紹介

進捗状況の共有化

  • センター到着から積込みチェック
  • センターからの出発
  • 納品先での荷卸しチェック
  • 納品完了報告

作業記録がサーバーに蓄積され、進捗状況が荷主様をはじめ関係者全員で共有化できます。
これにより、物流の"見える化"が実現し、高いレベルの業務管理が実現します。
また、各種チェックによりご配送の防止など、荷主様へのサービスレベルの向上ができ、顧客満足度のアップも実現します。

簡単な操作方法

メニュー画面

次に行うべき作業項目が色分けされ、とても分かりやすくなっています。

バーコードリーダーが利用できます。

使い慣れているバーコードリーダー方式で安心!
(スマホと一緒でも胸ポケットに入る大きさです)

作業手順の例

1.センター到着

センター到着報告で業務が開始されます。

2.配送指示データ受信画面

配送指示データを受信します。

3.積み付け作業(積み付け確認画面)

荷物のバーコードを読み取ると、確認済みの荷物の色が変わります。

4.納品先作業(納品確認画面)

納品先をタップすると、納品先の詳細と荷物情報を表示できます。
荷物のバーコードを読み取ると、確認済みの荷物の色が変わります。

写真撮影/受領サインにも対応!

荷物の納品時のエビデンスとして、写真を撮影したり、受領サインを保存することができます。

1.写真撮影

写真撮影ボタンをタップすると荷物の状態を撮影することができます。
撮影した写真をタップすると、手書きのメモを入力することができます。

2.電子サイン

サイン入力ボタンをタップすると手書きでサインの入力ができます。

3.納品報告書

納品エビデンスから納品報告書が自動生成され関係者に共有化されます。
(都度メール添付での送信も可能です)