よくあるご質問

バーコードリーダーがなくても利用できますか?
スマホアプリのQRコード読み取り機能を利用し、伝票のバーコードを読み取ることができます。
ただし、Bluetooth接続型のバーコードリーダーに比べ読取速度は低下しますのでご注意ください。
TOUGHPADなどのバーコードリーダー一体型の端末でも利用できますか?

弊社動作確認済みのAndroid端末でご利用いただけます。
現在対応済みのバーコードリーダー一体型端末は以下の通りとなります。

メーカー 製品名称 販売元
Panasonic TOUGHPAD(FZ-N1) パナソニック(株)
デンソーウェーブ BHT-1600 (株)デンソーウェーブ
duraMOBI DK66 ワイドフライジャパン(株)
iPhoneで利用できますか?
iPhoneではご利用いただけません。
今後のiOS端末への対応につきましても未定となります。
利用料金について教えてください。
スマホアプリおよび管理ツールのご契約数に応じた月額利用料が発生します。
契約数による利用料金の割引等もございますので、詳細につきましては問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください。
初期費用はかかりますか?
既にお持ちのAndroid端末(Android OS4.4以降)とBluetooth接続型のバーコードリーダーがあれば、初期費用は発生しません。
Android端末およびバーコードリーダーをお持ちでない場合は、端末購入費用とスマホの月額利用料が発生します。
※スマホアプリのQRコード読み取り機能を利用する場合は、バーコードリーダーの端末購入費用は発生しません。
事前に評価したいのですが、評価版の貸出しは行っていますか?
アプリがインストールされたAndroid端末およびバーコードリーダーのお貸し出しを行っております。
評価版のご依頼につきましては、お問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください。
動態管理との違いを教えてください。
車両の所在を追跡するのではなく、荷物ごとの“配送状況”を追跡します。
荷物単位で配送状況を追跡するため、荷物の積み忘れや誤配送を防止できます。
国交省令への対応について教えてください。
物流センターへの到着時間をサーバーに記録し、待機(荷待ち)時間を把握することができますので、平成29年7月1日施行の国交省法令改正「乗務等の記録」への対応が可能になります。

ご不明点があればお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

アプリのダウンロードは
こちらから

Google Play で手に入れよう